お知らせ・ブログ

しんりのへや 学習方法のご紹介

デイケア活動紹介
doc_img04

以前にもお知らせした、しんりのへやで導入している学習方法”FACEDUO”。 日常生活で起こる様々な出来事を、VR(仮想現実)で練習できるプログラムになっています。

今回は、このFACEDUOに新しい学習テーマが追加されました。

新しいテーマはいくつかありますが、その中で一つ取り上げますと…

例)”相手にこちらの用事をお願いする”

家庭内・職場内など、様々な場面で「相手に対して自分が伝えたかったように伝えられなかった…」といった経験はありませんか?

このテーマでは「相手に手助けを頼みたいと考え、声をかけたものの内容をうまく説明できずにお互いが戸惑ってしまった」という事例を映像で見て、


・自分たちも似たような体験をしたことはなかったか?

・自分だったら、さらにどんな工夫ができるか?

・今日学んだことを、実際に役立てられる場面はどんなとき?


…ということを皆で考える時間にしています。

このテーマの他にも、”知りたいことについて質問する””連絡先を聞かれて断る””職場の人間関係について相談する”…と、多種多様なテーマが取り揃えてられています。


「VR映像を観ていると気分が悪くなりそう…」という方は、ゴーグルに映っている映像をモニター画面を通して観ることもできますので、ご安心ください。

映像を観ているだけ、他のメンバーの議論を聞いているだけ、という参加スタイルも大丈夫です。

 開催は毎週月曜日、午後からとなっております。 プログラムに興味のある方は、こうあいクリニックデイケアまでぜひご連絡ください!