ご質問と回答

予約は必要ですか?予約は必要ですか?

はい、必要です。当院では、初診・再診に関わらず、予約されている方を優先しておりますので、できる限りお電話にて事前予約されることをおすすめします。

このページの TOP へ
病気かどうか分からずに、受診を迷っているのですが…。病気かどうか分からずに、受診を迷っているのですが…。

心の病は、目に見えにくい分、ご自身で判断されるのは容易ではありません。ですので、少しでも困っていることや気になること、心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。「いきなり病院に行くのは、ちょっと怖い…」という場合でしたら、お電話ください。看護師や精神保健福祉士等の専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。

このページの TOP へ
定期通院の場合、どれくらいのペースで通院することになりますか?定期通院の場合、どれくらいのペースで通院することになりますか?

患者様の症状や状態によって、週 1 回~月 1 回までと様々です。
通院の頻度は、医師と相談しながら、決めていきましょう。

このページの TOP へ
精神科と心療内科の違いを教えてください。精神科と心療内科の違いを教えてください。

精神科で扱うのは、心の症状や病気で、主に精神的な症状が強く表れる精神障害の治療を行います。
一方で心療内科は、様々なストレスが原因で身体に症状が表れた場合に、その症状や病気の治療を行います。
ストレスなどを起因として、動悸が続いたり、お腹が痛くなったりするなどの症状が出ているのに、内科の診療では異常が見当たらない場合などは、心療内科での診療が必要です。

このページの TOP へ
カウンセリングはしていますか?カウンセリングはしていますか?

はい、行っております。
当院では、通院中の方を対象にカウンセリングを行っておりますので、ご希望の方は主治医にご相談ください。
カウンセリングの詳細は、 こちらをご覧ください。

このページの TOP へ
精神科の病気は、主にどのような病気があるのでしょうか?精神科の病気は、主にどのような病気があるのでしょうか?

精神科の病気には、主に 2 種類挙げられます。
1つ目は、『誰にでも見られる精神的な変調がひどくなってしまう場合』です。
精神的な変調とは、「眠れない」「気分が沈む」「イライラする」といったものですが、もしもこれらの症状があまりにもひどくなり、ストレスが無い状態でも改善しない場合は、受診をご検討ください。
2つ目は、『普通は見えない・聞こえないものを感じてしまう場合』です。
「空耳が聞こえる」「誰かに操られている気がする」「死んでしまいたい」などのように、普通では考えられないような精神の変調がある場合は、まずはご相談ください。

このページの TOP へ
精神科では、どのような治療をしますか?精神科では、どのような治療をしますか?

精神科の病気は、心の病気であると同時に脳の病気でもあるため、心と脳の両面を治療してまいります。
薬物療法によって脳を治療し、精神療法によって心を治療していきます。他にも、休養や環境調整、リハビリテーション(デイケア)などを行い、症状の改善を図ってまいります。

このページの TOP へ
精神科の受診を本人が拒否している場合、家族だけで相談しても良いですか?精神科の受診を本人が拒否している場合、家族だけで相談しても良いですか?

はい、可能です。家族が病気や症状についての理解を深めることで、患者様との良い関係を築きながら治療へと促すこともできるため、実際にご家族だけでご相談に来るケースも少なくありません。
まずは、お電話にてご相談いただき、状況に応じて往診も検討いたします。
※家族相談は、自費診療(7,500 円)となります。予め、ご了承ください。

このページの TOP へ
精神科で使用する薬はどのようなものがありますか?精神科で使用する薬はどのようなものがありますか?

当院で薬物治療を行う際は、まずは患者様の状況をしっかりと把握するところから始めます。患者様のお話を聞き、実際に薬が効果的なのかを判断します。例えば、ストレスが原因の症状の場合、薬物治療の前に、ストレスを軽減できる方法は無いのかを患者様と模索し、ストレス対処法を身に付けるようアドバイスすることもございます。決して薬物治療しか治療法が無いわけではないのです。
一方、幻覚や妄想といった精神疾患の場合は、症状改善のためにお薬を処方いたします。その際も、患者様本人と話し合ったうえで、できるだけ副作用の少ない薬を単剤で処方するように心掛けております。
その他、当院では、漢方薬などに関するご相談にも対応しておりますので、お薬に関するご要望などございましたら、お気軽にご相談ください。

このページの TOP へ